医師陰山康成


陰山ドクター

Q1.なぜこちらのお仕事に携わることになったのですか?

歯科医師になったのは、ハンドマジックが得意で手先の器用さから高校教師に薦められて。
医師になったのは、僻地歯科医療を離島でしていた時期、鍼治療を受けに病気の方がこられ歯だけでなく全身も医師として拝見したいと思ったから。

Q2.なぜ和合医療をかかげる医道品川クリニックを選んだのですか?

和合の精神を基軸に他の医療施設では治せない難病癒し、治癒後は再発しないセルフケアの精神を育成すること。これを日々臨床で実践する医療機関として開設しました。

Q3.医道品川クリニックと他のクリニックと比較した特徴、長所はなんですか?


無駄な投薬を避けることでの医療費削減、確率高く病気を治す医療の質の向上、健康寿命を飛躍的に伸ばす新しい検診システムを持っています。

Q4.経歴の詳細

医療法人癒合会理事長
医道品川クリニック院長
国際和合医療学会常任理事
岐阜大学医学部医学科大学院卒業、医学博士。
臨床ゲノム医療医学会認定医。
医師と歯科医師のダブルライセンス・ドクター。
歯科では歯科麻酔、医科では救命救急科、整形外科を専攻。
ロンドン大学医学部に留学時、各種統合医療を研修し帰国。
2006年和合医療をキーワードに高輪クリニックを開業。
内科と歯科、西洋医療と伝統医療を日々こなしている。
現在自院での臨床のかたわら、東京大学分子生物研究所非常勤講師として、東海大学東京病院検診センターでの予防医療臨床をこなしている。
遺伝子にもとづく予防医療の指導は2006年に開始し、約8年の歴史を重ねて、遺伝子にもとづくテーラーメード医療の確立をめざしている。

Q5.当院の検診で優れている点はなんですか?

特徴は、検査結果を医師が詳細に説明し、完全に理解できるまで徹底した情報を提供します。またそれに基づく健康創造の個人に完全に合わせたプログラムの指導を選任カウンセラーが徹底して指導します。予防的治療を施すこともあります。さらにすでに治療が必要な場合、医道メディカルモールのクリニックへの紹介をいたします。

Q6.他の方にはまねできない検診はなんですか?

病気を予見し、転ばぬ先の杖としての対策をたてるために、様々な遺伝子検査を実施しています。
肥満予防、最適な運動の種類、方法の選択、アルコールの強さからの生活習慣、薬物の効き方、パーソナリティー、人との相性、超早期の癌診断、長寿遺伝子の活性度など様々な検査メニューを用意しています。

口腔内から肛門までの総合的な消化器の機能検査、産婦人科の不妊対策の検診、生理痛、生理不順、更年期障害予防ための検診、全身詳細にわたる早期がん発見用の検査などです。

Q7.陰山様にとっての全人医療とはなんですか?

遺伝から、家族背景から昨日の食したものまで含めた状況をも含めてその方を評価し、適材適所の治療法を提供することです。

健診専門家による無料メール相談

Information

TEL.03-6433-9713
診療時間内にて受付しております。
〒140-0001
東京都品川区北品川1-22-17
ニックハイム北品川1階110

ドクター無料相談フォーム

サービス一覧

ページ上部へ戻る