半減期とは何ですか?


よくあるご質問

放射線被曝検査について

  1. 半減期とは何ですか?
    放射性物質は放射線を放出(崩壊)し、別の原子核に変化して最後に放射性は無くなります。
    放射性物質の原子核の個数が、半分に減少するまでの時間を半減期と呼んでいます。半減期には物理学的半減期と生物学的半減期があります。放射性物質の物理学的半減期は、放射性物質の種類によって決まり、Iヨウ素131の場合は約8日、Csセシウム137は約30年です。一方、体内に取り込まれた放射性物質は、尿、便、汗、呼気などにより体外に出されます。このような過程で体内の放射性物質が半分に減少する期間を生物学的半減期と呼んでいます。
    物理学的半減期は、汚染された食品を加熱処理や冷凍処理をしても影響を受けることはありません。
  2. /ol>

    放射線被曝検査について一覧へ

    ドクターによる無料メール相談

Information

TEL.03-6433-9713
診療時間内にて受付しております。
〒140-0001
東京都品川区北品川1-22-17
ニックハイム北品川1階110

ドクター無料相談フォーム

サービス一覧

ページ上部へ戻る